作成者別アーカイブ: jisui

jisui の紹介

蓮華寺副住職。住職の長女として生まれる。大学卒業後、塾講師、学校教諭(英語)を経て高野山尼僧学院にて修行。金剛流御詠歌教師。高野山阿字観指導者。主婦業、育児をしながら壇務をし、月に一度高野山で仏教の勉強をしている。趣味は旅行。

10月の予定

来月から緊急事態が解除される予定ですね。 どうなるのかは、神仏のみぞ知る世界。 皆様はいかがお過ごしでしょうか? (久しぶりに早めのお知らせです) 先輩僧侶の寺報に、戒めのお言葉がありました。 「布施とは見返りを求めない善意であるといいます。 中途半端な善意はかえって相手を不幸にしてしまうもの。 命の危険もかえりみない薩波達王の布施行は、まさに真の善意といえるでしょう。 本当に他人を救うにはやはりそれなりの覚悟が必要ということなのです。」 (月報「孝恩」) 9月28日(火) 不動尊御護摩祈祷 病気平癒 家内安全 護摩木 一体500円 護摩の間、皆さんで般若心経や不動尊ご真言のお勤めをしていただきます。 爽快感がありますよ。 10月4日(月)阿字観瞑想会 10時~11時19時~20時 御志納料 500円 13日(水)御詠歌稽古  10時~11時半 御志納料 500円 21日(木)清掃奉仕  7時~8時 28日(木) 不動尊御護摩祈祷 10時~11時 護摩木 一体500円

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

仏画調査

中国新聞さんで紹介していただきました。 このような機会を与えてくださった関係の皆様に感謝申し上げます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

お大師様の日とお彼岸と満月と

こんばんは。 今日は蒸し暑い一日でした。 朝は住職墓地の最終清掃。 1人なのでマスク修行無し。 お隣のお寺の秋季土砂加持法要にて出仕させていただきました。 マスク修行付きです。 却温神咒という疫病神を追い払うご真言もお唱えできて、参列者、僧侶の気持ちが一緒になったようでした。 昨日は21日、お大師様の報恩日。 朝は恒例の清掃奉仕。 持仏堂と住職墓地も綺麗にしていただきました。 江戸の中期、火事に遭いつつも王子山に移転させ復興した江戸期中興の祖・神龍阿闍梨のお墓もご紹介できました。 お彼岸2日目。 中秋の名月。 法事も二件あり、皆様の故人を思うお気持ちに感動しました。 ということで、 夜は月輪観。 忙しかったのですが、とても充実した一日でした。 もちろんマスク修行付きです。 季節の変わり目、皆様、ご自愛ください。 このご時世でお墓参りができない方、ご先祖様に思いをはせてくださいね。 きっと通じています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

9月予定

皆様、いかがお過ごしでしょうか? 政局も変化しているようですね。 コロナが落ち着いていればよいのですが、、、 【9月予定】 9月15日(水)10時~11時 御詠歌稽古 ご志納 500円 9月21日(火)7時~8時(時間が1時間遅くなります) 清掃奉仕 ささやかなお接待 19時~20時 中秋の名月瞑想会 ご志納 500円 (お接待の関係で参加の方はご連絡ください) 28日(火)10時~11時くらい 不動尊御護摩  護摩札受付

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

お盆勤め 施餓鬼法要 雑感

お盆勤め、施餓鬼法要、無事終わりました。ほっとしています。 関係の皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。 少し心のゆとりができたので、雑感を。 【お盆勤め】 2年ほど前から1人で回るようになりました。 ということで、7月中旬からお盆勤めをスタートさせていただいています。 一軒ずつ電話でアポイントを取っています。 電話が繋がりやすいのは夕方以降なので、少し遅めに電話をかけています。すみません。 去年くらいからでしょうか、、、携帯で電話すると出ていただけないことが増えました。 やはり、不審電話が多いからでしょうか。対策を考えねばと思いました。 コロナで断る方は前年と同じくらいでしょうか。 結局、例年の8割~9割は拝ませていただきました。 去年は緊張感を持って拝みました。檀家さんも緊張感を持っていらっしゃいました。 しかし、「今がんばれば、きっと終息する」という希望も感じられました! が、今年は、、、 去年ほどの緊張感は感じられなかったものの(コロナに対する過度な緊張感という意味で) 「ああ、、、コロナはいつまで続くんだろうか、、、」 という先の見えない不安感を抱いていらっしゃるご様子でした。 あと、、、気候について。 スコール的な長雨のあと、いきなり連日の猛暑日。 体がついていきませんでした。 特に拝んだ後、車内温度が半端なく上昇しており、おそらく60度以上になっていたのでは。 クラクラ状態でした。 お昼ご飯を作るのが難しいので、二人の子供用に毎日お弁当を作りました。 子供も喜んでいました。 これは自分でも頑張ったかなと思います♪ お盆勤めによって、檀家さんがご先祖様を大切にしているお姿に触れることができます。 近況を聞き、悲しいこと嬉しいことを共有させていただいています。 ありがとうございました。 【施餓鬼法要】 前日に緊急事態宣言が発令され、さすがに中止ということもできず、感染に気を付けながら行いました。 役員の皆さんには本当にお世話になりました。 そのような中、お越しくださった方々、お供えをして下さった方々本当にありがとうございました。 施餓鬼法要のお参りは年々少なくなっているのですが、 流水灌頂を僧侶にしてもらうという供養の場、 初盆の方には大切な人を送ったという体験の共有の場 は現代でも大切なことではなかと思っています。 餓鬼に施す法要の意義を問い直し、持続可能な方法を模索してい行きたいと願っています。 施餓鬼法要 流水灌頂の様子 施餓鬼法要の様子 お参りは少なかったですが、こじんまりと温かい雰囲気の元行われました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

施餓鬼法要は予定通り行います

皆様、いかがお過ごしでしょうか? なかなかコロナが収まりませんが、心穏やかに過ごしたいものです。 明日27日(金)から広島県に緊急事態宣言が発令されます。 発令が直前になされるということもあり、総代会で協議いたしまして、28日(土)に予定しています施餓鬼法要は予定通り行います。 16時~ 受付  流水灌頂は17時半まで随時行っています。受付で塔婆に戒名を記入してもらい、境内外のお地蔵様にて流水灌頂をしてください。 17時~17時半 施餓鬼法要(お地蔵様) 感染を避けるため、以下の点に留意します。 準備は最小限にいたします。(今年は赤い提灯の設置はいたしません) 検温、換気、間隔を取る等の対策を徹底する。 当日の法要は30分で終了できるようにする。 どうぞ、ご無理なされませぬよう。 精霊供養できることは大変ありがたいことだと感じております。 合掌 (納骨堂)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

8月の予定 功徳とは?

先日、8月6日は広島原爆投下、8日は福山空襲、9日は長崎原爆投下の日でした。 コロナで先行きがはっきりしない中、戦時中を過ごした方々に思いをはせました。 できることは無いのですが、突然命が絶たれた方々、大変な苦労をされた方々に大変でしたねという思いを込めてお経を唱えました。 台風9号と10号の影響はいかがだったでしょうか? 千葉の檀家さんのメールでは、雨は大したことは無かったのですが、強風が吹き荒れているそうです(8月10日現在)。 福山のほうでは、かなり雨が降りましたが、2週間前の大雨ほどではありませんでした。 風もまぁまぁの強さで、外に置いているごみ箱が5メートルほど飛んでいました。 (本当は、あらかじめ家屋にいれていなければならないのですよね。失礼しました) 先日、お盆勤め中頭痛がして、意識も遠くなり、なんとか帰宅し、かかりつけ医で点滴を打ってもらいました。 初期の熱中症でした。 やはり水分と塩分不足。 爾来、塩タブレットを頭陀袋にしのばせております。 猛暑、台風、大雨、そして、コロナ、、、 それでも何とかやっていけているのはありがたい限りです。 ご案内が遅くなってすみません。 8月は瞑想会はお休みです。 21日(土)6時~7時 清掃奉仕 25日(水)朝10時~11時 御詠歌稽古 28日(土)午後4時~受付 塔婆の流水灌頂 夕方5時~5時半くらい 施餓鬼法要 冷たい飲み物のお接待あります お盆勤めは、今年はワクチン接種の話題が多いですね。 そんな中、一緒にお勤めした小学3年の男の子に「功徳」の説明をしました。 「〇〇君が唱えたお経は功徳になって、ご先祖様が喜ばれているよ。 あぁ、功徳って分からないよね。 人にはそれぞれ蔵があって、良いことをすることによって、蔵の中に良い種を増やしていけるんだよ。 それが功徳。その功徳は、家族のため、自分のため、ご先祖様の為に使えるんだよ」

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

お盆勤め

こんばんは。 皆様、いかがお過ごしでしょうか? 急に猛暑になり、疲れが出ていませんか? 朝9時までと夜7時以降が過ごしやすい今日この頃です。 昨日は住職の誕生日で、母がスーパーでウナギ弁当を買ってきました。 結構いけましたよ。 夫と娘は冷えたまま食べていましたが、私はレンジで温めて、ホクホクいただきました。 それを見て、「俺もやっぱり温める」といって、レンジで温めたのですが、入れたままのタレの袋が熱で縮む、というアクシデントに見舞われていました。 これも学習ですね。 さて、先週からお盆勤めを始めました。 コロナが心配でお休みされる方もいらっしゃいつつ、おおむね例年通りお参りさせていただいています。 通常の8割くらいの実施率くらいになりそうです。 お仏壇の仏さま、ご先祖様と入我我入(にゅうががにゅう)するべく、心を落ち着かせてお経をお唱えしています。 それでは、皆様ご自愛ください。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ご無沙汰しております 矛盾 サラ川

皆様、いかがお過ごしでしょうか? 梅雨明けしてから、福山地方はゲリラ的豪雨に2、3度遭遇しました。 いやぁ~~~、びっくりしました。 特に先週の木曜日の集中豪雨には。 側溝から水があふれ出ている感じでした。排水が追い付いていない。 恐る恐る、水たまりの中を車を運転する、ということがありました。 今まで大丈夫だったから何とかなる、ではなく、サバイバル本能を働かせながら、 周りの方々と協力しながら、生き延びていきたいと実感したのでした。 (興奮が伝わったでしょうか) さて、6月は比較的のんびりできるのですが、肉体労働をしていたら、体が疲れて、意外と体調不良と闘いながら時を過ごしていました。 とはいえ、晴耕雨読。 小説も2、3冊読めました。 一冊は林真理子さんの『小説8050』。 2冊目は斎藤文子さんの『鴟尾に吹く風』。 一冊目は社会問題になっています。引きこもりの息子と初めて向かい合った父親の話しは、とっても身につまされました。 子供とちゃんと向き合っているのかな?対話できているのかな? 考えさせられました。と、同時に爽やかな前向きなメッセージももらえました。 いつからでもスタートできるんだ。 2冊目は、一昨年亡くなられた恩師の作品。 高野山にもゆかりのある、東大寺を復興した重源(ちょうげん)のお話です。 東大寺は、平安末期、平家の焼き討ちに遭い、大仏は崩れ落ち、伽藍も丸焼けになりました。 位も高くなく、無名の「聖」が奮闘し、苦難に遭いながらも復興を果たしていく様が描かれています。 もう一つのテーマは、重源の隠し子である娘との葛藤です。 娘の視点を通して、仏教を通して果たして人々は「救われるのか?」という問いかけがなされています。 重源は、決して「清らかな」聖僧ではありませんが、念仏を通して人民を救済し、大仏造立、仏堂造立へと導きます。 江戸時代以降、僧侶は妻帯し、家族で寺を運営することになり、 本来僧侶は結婚しない(不淫戒)を実行できず、ジレンマを感じることも多々ありますが、 そのはるか昔の重源はその矛盾を超え、実際に仏教によって人々に安らぎを与え、大仏復興、東大寺復興という大仕事を成し遂げました。 などなど、投稿しない間、いろいろ経験し、いろいろ考えていたのでした。 最後に、毎年楽しみにしているサラリーマン川柳をご紹介します。(第一生命サラ川ニュースより) 「会社へは 来るなと上司 行けと妻」 「YOASOBIが 大好きと言い 父あせる」 「お父さん マスクも会話も よくずれる」 「我が部署は 次世代おらず 5爺(ファイブジイ)」 「エコなのか どんどん増える マイバック」 「ペイペイは どこのパンダと そっと聞き」

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

7月の予定

皆さま、こんにちは❗ 暑いですね。マスクが大変な季節に突入、2回目のザ、夏ですね❗ 昨日参加者の方々の読経のなか、護摩を焚きました。 迷いを燃やし尽くしていただける御護摩。涙を流す方もいらっしゃいました。 さて、7月の予定です。 7月6日(月)阿字観瞑想会 ①10時~11時 ②19時~20時 御志納料 500円 7月14日(水) ご詠歌稽古 10時~11時 御志納料 500円 7月21日(水) 清掃奉仕 6時~7時 飲み物のお接待あります 7月28日(水) 御護摩祈祷 10時~11時 護摩木 五百円 お盆勤め 7月~8月15日

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ