作成者別アーカイブ: jisui

jisui の紹介

蓮華寺住職の長女として生まれる。大学卒業後、塾講師、学校教諭(英語)を経て高野山尼僧学院にて修行。金剛流御詠歌教師。高野山阿字観指導者。主婦業、育児をしながら壇務をし、月に一度高野山で仏教の勉強をしている。趣味は旅行。

報恩謝徳の会結成!

今日は21日、お大師様への報恩謝徳日です。 朝6時~8時まで、3名の方々がボランティア清掃に来てくださいました。 義務のお掃除は大変ですが、報恩謝徳の気持ちで行うと、とっても気持ち良いですね 皆様、お疲れ様でした! ありがとうございました‼️ 毎月21日6時~8時、やっていこうと思います。 お気軽にご参加ください♪

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

百年前の教科書に

梅雨入り間近のようですね。 いかがお過ごしでしょうか? 友達関係で面白く無いことがあったようで、 今朝は息子が妹に八つ当たりしたり、ぐずぐず支度したり、娘が登校直前にお腹が痛くなり少しヒヤッと、の朝でした。 日々人間ドラマですね。 さて、先日、ある檀家さんから古い資料を譲り受けました。 そのなかに、小学校の教科書があり、「弘法大師」の項目があったので紹介します。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

小旅行

真夏日が続いていますね。 今日は、ご詠歌の生徒さん達と世羅町と木之庄町(尾道)に小旅行に行って来ました。 ユリ園のビオラ、上に行くほどクッキリと見えました! スタッフ皆さんの努力の賜物ですね。 全体が見渡せる丘までピクニックしたので、ほどよくお腹がすいて、古民家レストランで美味しい食事を楽しむことができました。 その後、木之庄町の川の近くのギャラリーで、素敵な彫刻作品に囲まれながら、美味しいコーヒーと手作りケーキをいただきました。 ご詠歌教室は、奇跡の復活を遂げ、楽しい小旅行まで出来るようになり、嬉しいです♪ 今度は尾道七ヶ寺巡り(ご詠歌つき)を目標としております♪

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

義捐金お礼

すっかり初夏となりました。我が家の子供たちは半袖で登校するようになりました。 12日は瞑想会でゆったりとした時間を過ごすことができました。 今回、初めて参加される方もいらっしゃいました。 座禅は小学校以来、という方でしたが、穏やかな時間を楽しまれたようでした。 昨日は御詠歌のお稽古を和気あいあいといたしました。 皆さん初心者の方ばかりですが、数回のお稽古で、「相互供養和讃」「龍華」をお唱えできるようになりました! 素晴らしいですね♪ 両手で鈴と鉦を使いながらお唱えするのですから、脳はフル回転のこと間違いなし! さて、先日のふれあい市及び土砂加持法要に於いて「西日本豪雨災害義捐金」の箱を設置したところ、8101円が集まりました。 広島県と岡山県の自治体に送金いたします。 ありがとうございました。 一滴深広海 たとえ少ない一滴でも、広い海を深くすることができる。 とは、お大師様のお言葉です。 不便な生活をいまだされている方々の為、防災の為に少しでも役立てますように。 最後に、先日のふれあい市の様子が山陽新聞備後版に掲載されましたのでご覧ください。 木下先生もこの記事のことを喜んでくださっていました。 また、高野山に参拝したときには、奥の院などをフィールドワークしながら講義して下さるとのお言葉をいただきました! すごく楽しみにしています。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今津宿ふれあい市と土砂加持法要のお礼

4月29日の今津宿ふれあい市、土砂加持法要では、たくさんの方々にご協力いただき、無事に終了しました。本当にありがとうございました! 「高野山石塔の謎及び皇族達と高野山」木下浩良氏のお話しは、民俗学的なアプローチから高野山を見つめることができ、日本人の重層的な宗教観と密教が見事に合致していることが認識できました。(このように書いてしまうと固いですが、ブラタモリの裏話あり、笑いあり、楽しいお話し会でした) 出店者さんも、不安定な天気の中出店してくださいました。御来場の皆様も、肌寒い中、よくお越しくださいました。おいしい食べ物、手仕事作品、食材、ゲームを通して楽しいひと時を過ごしていただけたら何よりの幸いです。 役員の皆さん、ボランティアの皆さんも事前準備、当日とお手伝いいただきました。 寺宝の「弘法大師御影」と「弘法大師座像及び八祖大師厨子」を通して、お姿から読み取れる祖師達の熱い思いを、聴衆の方々にお伝え出来たことは幸いでした。 土砂加持法要では尾道結集寺院様に、塔婆供養をしていただきました。ご先祖様がお喜びになられたことと思います。希望の方々にはお加持されたお土砂を配布いたしました。 最後の法話では、未熟ではありますが、私が弘法大師の生涯と伝承について、絵巻を交えスライドショーでお伝えさせていただきました。(画像は、南北朝時代の絵巻〈八宝堂〉。最澄が高雄山寺にて灌頂道場に入るところ。ご入定六日前に弟子たちに遺言するところ) ということで、盛りだくさんの一日でした♪関係者の方々には重ねてお礼申し上げます。 来年もよろしくお願いいたします

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ふれあい市を紹介していただきました。

29日に開催される今津宿ふれあい市と土砂加持法要のお知らせをしていただきました。 朝日新聞の地域かわら版 山陽新聞備後版 関係者の方々、ありがとうございました。 只今、一生懸命準備をしております。 出店者の方々も良い方ばかりで本当に幸せを感じております。 当日はあいにくの雨予報ですが、雨天決行です。 ただいま、仏様、神様に晴れることを祈っています。 雨の場合、どうぞ足元気を付けてお越しくださいませ☆

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

4月29日は土砂加持法要と今津宿ふれあい市

皆様、こんばんは。 今日のお月様は相当存在感がありましたね。 昨日は旧暦3月15日でした。平成最後の満月だという報道もあったようですね。 ちなみに400年以上前のその日、豊臣秀吉の醍醐の花見が行われたそうです。 今津町では開花は例年より数日遅く、桜は葉桜になりつつあります。 さて、夏の到来を予感させる気候となりました。 恒例の土砂加持法要と今津町ふれあい市が今年も開催されますので、どなたでもお気軽にお越し下さい。 詳しくはチラシをご覧下さい♪

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今津ウォーキング

3月26日今津マップ完成を記念し、ウォーキングが開催され、スタッフ含め100名ほどの方々が参加されました。(今津公民館主催) 新熊野山 東方院 薬師寺 寺仏堂前 弘法大師空海が唐にわたる前、今津に立ち寄り、薬師寺、蓮華寺、金剛寺を建立したという伝説がある。 江戸時代、中津藩の定宿であった。 大成館(たいせいかん)創立者 三吉傾山(けいざん)の墓 大成館は当時の私立大学のような位置付けで、その名前は現在、公立中学校に受け継がれています。 たたり河の井戸 水が不足しがちな瀬戸内地方の今津宿場では、たたり河が水の供給をまかなっていたという。 それにしても、おどろおどろしい名前ですね。神聖なものは逆にこういうネーミングをするものかもしれませんね。 蓮華寺上段の間。 高諸神社 注連柱(しめばしら)ハクの木 旧今津宿本陣にて。貴重な資料を見せていただきました。 日本国宝の彫刻家、平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)氏が幼少期を過ごした地。 すごく充実していました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

旧暦の桃の節句でした

玄関のお雛様は今日でおしまいです。 それにしても今日は良いお天気でした。 朝一番、神村町の入江の薬師堂にて恒例のお勤めをさせていただきました。 福山の「桃源郷」です。地元の方々が毎年お花見を楽しんでいらっしゃいます。 その後、法事が一件ありました。 血のつながりを越えた方々の集いにこちらも慰められます。 お釈迦様は四苦八苦を悟られました。 「生老病死」苦 生まれ出て来ること、老いること、病気になること、死を迎えること 人間である限りそれらは避けることが出来ない。 さらに、愛する人といずれは別れなければならない等 思いゆかないことがある中、ではどうすれば私達は幸せになれるのだろうか? という出発点に立たれたのだと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

巧みの技 京都から届きました!

本堂の前机が修復を経て京都から戻ってきました。 約80年前に奉納された前机に綻びが見られ、信用できる老舗仏具店に依頼しました。 すべて解体し、顔料と漆で塗り直しました。 彫刻を白い顔料で塗り、色彩を施す。 漆の上に金箔を張る。 半年ぶりに再会(?)した前机は見事に若返り、感動を覚えました。 顔料は特別な古色で、龍のヒゲは今回オリジナルに付け加えてもらいました。 この度、80年前の施主様のご子孫の方々にお願いしたところ、気持ちよく受けて下さいました。 「修復させてもらえるのは有り難い」 「当然のことをしたまでです」 というお言葉をいただきました。 合掌

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ