月別アーカイブ: 4月 2019

ふれあい市を紹介していただきました。

29日に開催される今津宿ふれあい市と土砂加持法要のお知らせをしていただきました。 朝日新聞の地域かわら版 山陽新聞備後版 関係者の方々、ありがとうございました。 只今、一生懸命準備をしております。 出店者の方々も良い方ばかりで本当に幸せを感じております。 当日はあいにくの雨予報ですが、雨天決行です。 ただいま、仏様、神様に晴れることを祈っています。 雨の場合、どうぞ足元気を付けてお越しくださいませ☆

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

4月29日は土砂加持法要と今津宿ふれあい市

皆様、こんばんは。 今日のお月様は相当存在感がありましたね。 昨日は旧暦3月15日でした。平成最後の満月だという報道もあったようですね。 ちなみに400年以上前のその日、豊臣秀吉の醍醐の花見が行われたそうです。 今津町では開花は例年より数日遅く、桜は葉桜になりつつあります。 さて、夏の到来を予感させる気候となりました。 恒例の土砂加持法要と今津町ふれあい市が今年も開催されますので、どなたでもお気軽にお越し下さい。 詳しくはチラシをご覧下さい♪

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

今津ウォーキング

3月26日今津マップ完成を記念し、ウォーキングが開催され、スタッフ含め100名ほどの方々が参加されました。(今津公民館主催) 新熊野山 東方院 薬師寺 寺仏堂前 弘法大師空海が唐にわたる前、今津に立ち寄り、薬師寺、蓮華寺、金剛寺を建立したという伝説がある。 江戸時代、中津藩の定宿であった。 大成館(たいせいかん)創立者 三吉傾山(けいざん)の墓 大成館は当時の私立大学のような位置付けで、その名前は現在、公立中学校に受け継がれています。 たたり河の井戸 水が不足しがちな瀬戸内地方の今津宿場では、たたり河が水の供給をまかなっていたという。 それにしても、おどろおどろしい名前ですね。神聖なものは逆にこういうネーミングをするものかもしれませんね。 蓮華寺上段の間。 高諸神社 注連柱(しめばしら)ハクの木 旧今津宿本陣にて。貴重な資料を見せていただきました。 日本国宝の彫刻家、平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)氏が幼少期を過ごした地。 すごく充実していました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

旧暦の桃の節句でした

玄関のお雛様は今日でおしまいです。 それにしても今日は良いお天気でした。 朝一番、神村町の入江の薬師堂にて恒例のお勤めをさせていただきました。 福山の「桃源郷」です。地元の方々が毎年お花見を楽しんでいらっしゃいます。 その後、法事が一件ありました。 血のつながりを越えた方々の集いにこちらも慰められます。 お釈迦様は四苦八苦を悟られました。 「生老病死」苦 生まれ出て来ること、老いること、病気になること、死を迎えること 人間である限りそれらは避けることが出来ない。 さらに、愛する人といずれは別れなければならない等 思いゆかないことがある中、ではどうすれば私達は幸せになれるのだろうか? という出発点に立たれたのだと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ