月別アーカイブ: 12月 2020

除夜の鐘撞き 迎春に向けて  一秒で

鬼という 自覚なけれど タッチせず 影踏むような コミュニケーション 逃げられて いるのだろうか 鬼ごっこ 誰が鬼だか わからぬままに (俵万智の短歌) こんにちは。感染拡大に歯止めがかかりませんね。 いかがお過ごしでしょうか? 引き続き、マスク着用、手洗い、適度な距離などできることはやっていきたいですね。 さて、いよいよ令和2年、2020も残す所数日となりました。 皆様、迎春の準備にいそしんでいらっしゃることでしょう。 蓮華寺でも、仏器磨き、掃除奉仕、有志の方々が協力してくださいました。 ピカピカの仏器で行法(ぎょうぼう:仏様の前で皆様の幸せを祈る、仏と一体となる行)すると本当に有難く感じます。 西坂墓苑、境内では気持ちよく清掃していただきました。 感謝感謝です。 清掃の日に、たまたま訪問した信者さんが 「蓮華寺さんはとってもきれいにされているんですね!!すごいです!!」 と、ビックリされていました。 (「あ、たまたま清掃奉仕の日だったので綺麗なのですよ」と言い訳をしようと思いましたが・・・) 掃除できれいに整った境内は、訪れた人の心をも整えてくれるのでしょうか。 掃除の功徳の甚深なることを感じました。 一秒で 平和になれる わらい声 最後に、うちの娘(小学三年生)が学校の授業で詠んだ標語を紹介します。 親バカですが、子供らしくて、コロナ感染拡大で緊張している空気を和ませてくれるような気持ちになります。 コロナ感染に関して、うわさ、陰口、風評被害、怯えが起こります。 どうか、お互い許し合い、認めながら、励まし合いながら乗り越えていきましょう。 笑いがいつもありますように。 尚、恒例の除夜の鐘撞きはございます。 干支の福鈴授与あります。 感染防止の為、鐘撞きの前はアルコール消毒ご協力をお願いします。 焚火、飲み物接待はございません。大変申し訳ございません。 良いお年をお迎えください。 住職の為に、正面玄関にバリアフリー設備を設置することになりました。足腰の弱い檀信徒の方もご一緒にご利用ください。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

12月予定 一夜賢者の偈 今を一生懸命

すっかり季節が進みました。 昨夜の部分月蝕はご覧になりましたか? 満月なのに欠けているという現象だったそうですね。 近視、老眼が入り乱れた私はよく分からなかったのですが、美しい月でした。残念⁉️ コロナ、いよいよ福山上陸の様相です。 第一波、二波の教訓を活かしつつ健やかに過ごしたいものです。 さて、12月予定です。 感染予防に努めて行います。ただし、無理はされませんように。 12月7日(月)阿字観瞑想会 刹那を観じる瞑想 10時~11時 19時~20時 御志納料 五百円 16日(水) ご詠歌稽古と仏器磨き奉納 10時~12時くらい 御志納料 五百円 仏器磨きは廊下で行います。 21日(月) 弘法大師報恩謝徳 清掃奉仕 7時~8時 28日(月) 不動尊御護摩 10時~11時 31日(木) 除夜の鐘つき 干支福鈴お接待(限定50個) 先日、ペットのインコが怪我をして調子がすぐれません。 放し飼いにして、子供が羽を踏んでしまったのです。 放し飼いにしなければ良かった。 もっと注意すれば良かったのに。。。 他にも過去を悔やんだり、将来の不安を抱いたりの連続です。 そんな時、お釈迦様の言葉に出会いました。 一夜賢者の偈 過ぎ去れることを追うことなかれ。 いまだ来たらざることを念うことなかれ。 過去、そはすでに捨てられたり。 未来、そはいまだ到らざるなり。 されば、ただ現在するところのものを、 そのところにおいてよく観察すべし。 揺らぐことなく、動ずることなく、 そを見きわめ、そを実践すべし。 ただ今日まさに作すべきことを熱心になせ。 たれか明日死のあることを知らんや。 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ