彼岸明け 映画KU-KAI

彼岸が明けました。
皆さんは、ご先祖さんたちとご対面できたでしょうか。

夕日が真西に沈みます。そこにご先祖さんたちがいらっしゃる西方浄土に想いを馳せることができるそうです。

今日は息子と娘を連れて、お墓参りをしてきました。
すでにおばあちゃんと来ていた娘は、お墓に眠る方々の特長を伝授されていました(笑)

さて、彼岸最中ではあったのですが、昨日、思い切って、映画空海を見てきました。

夢枕獏さん原作に感銘した、世界的な中国人
チェンカイコー監督が10年かけて映画化したものです。
日本人俳優さんは中国語で臨んでいますが、日本公開は日本語吹き替えです。

若き才能ある空海が、詩人白居易(白楽天)と友情を育みながら、壮大な長安でノビノビと活動している姿が描き出されて、夢の世界に入り込んだようでした。

正当な空海伝とは一線を画しますが、こんな空想も許されるのではないでしょうか。また、中国を代表する白居易と日本を代表する僧侶空海の友情というのも興味深いですね。
ぜひご覧になってみてください。

jisui の紹介

蓮華寺住職の長女として生まれる。大学卒業後、塾講師、学校教諭(英語)を経て高野山尼僧学院にて修行。金剛流御詠歌教師。高野山阿字観指導者。主婦業、育児をしながら壇務をし、月に一度高野山で仏教の勉強をしている。趣味は旅行。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。