四国別格二十霊場 無事に修行しました!

3月28日、29日、別格二十霊場巡拝いたしました!

皆さんの心に残ったお参りはなんといっても3番慈眼寺、穴禅定でした。鍾乳洞は県の重要文化財だそうです。

穴禅定にたどり着くまでも修行

蝋燭を片手に狭い入り口へと。皆様、ドキドキしています。
お大師さまが、悪龍を鍾乳洞に封じ込められた、という伝説が。


至る所で満開の桜に歓迎されました。
今年は開花が早かったですね。


穴禅定後、近くの温泉宿へと。お大師さまの身代わり、お杖を洗います。
葉っぱビジネスで活性化している上勝町のお話しも勇気づけられました。高齢化社会を元気に過ごしましょう!


お大師さまが、書道を始めたといわれる清水の出る、童学寺さんの門。とっても可愛いです♪

満濃池の護摩壇、鯖大師、お大師さま誕生の寺、弁慶手植えの銀杏の木、たくさんの思い出と共に皆様と無事帰って参りました。
お大師さま、仏菩薩、
添乗員さん、ドライバーさん、家族の皆さん、ありがとうございました!

jisui の紹介

蓮華寺住職の長女として生まれる。大学卒業後、塾講師、学校教諭(英語)を経て高野山尼僧学院にて修行。金剛流御詠歌教師。高野山阿字観指導者。主婦業、育児をしながら壇務をし、月に一度高野山で仏教の勉強をしている。趣味は旅行。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。