お盆勤め 断水 助け合い

約1か月ぶりの更新です(汗)
一昨日は原爆の日、今日は福山空襲の日です。
戦争でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に、世界平和を心から祈ります。

さて、蓮華寺のお盆勤めも佳境を超えました。
その中で、西日本大雨の様子やその後の断水も話題に上りました。

断水が一週間~十日続いた尾道地区の方々は本当に不便な生活をされたことが分かりました。
親戚の家に水をもらいにいったり、持ってきてもらったり、お風呂に入らせてもらったり。
断水の中、通常勤務をされたり、、、
一番困ったのはトイレのようです。

近所で移動手段のない方のために、お水を届けた方もいらっしゃいました。
本当に頭の下がる思いです。
その方は
「想定しないことがこれから起こるかもしれませんが、最後は助け合いですね」
とおっしゃっていました。

また、お盆勤めでは、仏壇で在家勤行法則を唱えていらっしゃる方々もいることが分かります。
家族無事の為、家族の病気平癒の為、先祖冥福の為、
色々な願いを込めて仏様、ご先祖様に手を合わされていることが改めて伝わります。

大いなる導きによって生かされている私たち。
人智を超えた出来事も起こります。
あらゆる手段を尽くしても時には荒波に呑まれることもあるでしょう。
そんな中、祈るしかない私たちにきっと先祖のはからい、仏の慈悲がもたらされる。
そう信じております。

jisui の紹介

蓮華寺住職の長女として生まれる。大学卒業後、塾講師、学校教諭(英語)を経て高野山尼僧学院にて修行。金剛流御詠歌教師。高野山阿字観指導者。主婦業、育児をしながら壇務をし、月に一度高野山で仏教の勉強をしている。趣味は旅行。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。