今津ウォーキング

3月26日今津マップ完成を記念し、ウォーキングが開催され、スタッフ含め100名ほどの方々が参加されました。(今津公民館主催)

新熊野山 東方院 薬師寺 寺仏堂前
弘法大師空海が唐にわたる前、今津に立ち寄り、薬師寺、蓮華寺、金剛寺を建立したという伝説がある。
江戸時代、中津藩の定宿であった。


大成館(たいせいかん)創立者 三吉傾山(けいざん)の墓
大成館は当時の私立大学のような位置付けで、その名前は現在、公立中学校に受け継がれています。


たたり河の井戸
水が不足しがちな瀬戸内地方の今津宿場では、たたり河が水の供給をまかなっていたという。
それにしても、おどろおどろしい名前ですね。神聖なものは逆にこういうネーミングをするものかもしれませんね。

蓮華寺上段の間。



高諸神社 注連柱(しめばしら)ハクの木


旧今津宿本陣にて。貴重な資料を見せていただきました。

日本国宝の彫刻家、平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)氏が幼少期を過ごした地。

すごく充実していました。

jisui の紹介

蓮華寺住職の長女として生まれる。大学卒業後、塾講師、学校教諭(英語)を経て高野山尼僧学院にて修行。金剛流御詠歌教師。高野山阿字観指導者。主婦業、育児をしながら壇務をし、月に一度高野山で仏教の勉強をしている。趣味は旅行。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。