施餓鬼法要の様子 9月行事ご案内

連日の猛暑。皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は断然冬が苦手で、暑いのは平気な方だったのですが、さすがに35度越えにはかないません。
特に、炎天下の中駐車していた車に戻った時は、ある種の苦行であると感じます(汗)

さて、22日の施餓鬼法要を無事に修行することができました。
役員の皆様、ボランティアの皆様、ご支援して下さった皆様、ありがとうございました。
(壇務、雑務、子供の新学期等でアップが遅くなりました。すみません)


今年は、準備縮小の為、流水灌頂はお地蔵様の御宝前にて行いました。

因島のお寺さんにお手伝いに来ていただきました。
法要の様子 新仏の戒名読み上げ、過去精霊供養、疫病終息を願いました

古い塔婆、新盆を迎えた白木のお位牌をおはやしします。

吹き流しと施餓鬼幡(先代住職定圓和尚筆を復刻しました)

バックは納骨堂

【9月行事ご案内】
9月9日(水)10時~11時
ご詠歌稽古
ご志納 500円

9月21日(月、祝日)7時~8時
お大師様への報恩謝徳 清掃奉仕
清掃奉仕のグループ名は「レンゲサークル21」に決定!!
お茶のお接待あります

9月28日(月)10時~11時くらい
不動尊 御護摩 
護摩がたかれている間、般若心経、不動尊ご真言を唱えていただきます。
皆さんで御祈願しましょう。
添え護摩木ご志納 500円

9月30日(水)19時~20時くらい
中秋の名月 月輪観(がちりんかん)
ご志納五百円
(本来より一日早く行います)
心に菩提心である満月を思い浮かべながら精神統一します。
終了後、お月見饅頭をいただきます

(すべての行事はソーシャルディスタンスをとっています♪マスク着用ご協力お願いします)

それでは、皆様、熱中症、感染症予防に気をつけながら、元気でお過ごしください♪

追伸
以前お知らせした「大師号下賜1100年」記念事業として、大師号写経用紙を高野山金剛峯寺から取り寄せています。
一巻 奉納料 千円
奥の院御廟にて永代奉納していただけます。
また、十巻奉納すると、毎年奉納されているお大師様の御衣替えの裂をお守りとしていただくことができます。
あと40枚ほどありますので、お早めにお声がけください。

jisui の紹介

蓮華寺副住職。住職の長女として生まれる。大学卒業後、塾講師、学校教諭(英語)を経て高野山尼僧学院にて修行。金剛流御詠歌教師。高野山阿字観指導者。主婦業、育児をしながら壇務をし、月に一度高野山で仏教の勉強をしている。趣味は旅行。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。