仏像調査が行われました

こんばんは。
今日は雨が降ったりやんだりの一日でした。
昨日は福山市による仏像調査が行われました。数年かけて福山市一円の寺院の仏像を調査するというプロジェクトの一環です。
素晴らしい試みだと感じます。お寺としても有難く感じました。

朝8時半~夕方5時半まで、皆様一生懸命取り組んでいらっしゃいました。
関係の皆様、本当にお疲れさまでした。

ちなみに、御本尊阿弥陀如来は安阿弥作と言われているのですが、また違う真実がありそうです。
確定したら改めてご報告したいと思います。(ドキドキします)

蓮華寺は、明治時代以降衰退し、住職がいない時期もありました。
戦後まもなく祖父が入山し、鐘つき堂、山門から整備し、今の住職(父)はお堂の大改修に取り組みました。
ハードが整った今、ソフトの深化をはかっていき、檀家の皆さん、地域の皆さんの誇りとなる文化財の裏付けをしていきたいと願っています。

jisui の紹介

蓮華寺副住職。住職の長女として生まれる。大学卒業後、塾講師、学校教諭(英語)を経て高野山尼僧学院にて修行。金剛流御詠歌教師。高野山阿字観指導者。主婦業、育児をしながら壇務をし、月に一度高野山で仏教の勉強をしている。趣味は旅行。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。