7月の行事予定

おはようございます。
いかがお過ごしでしょうか?
昨日はお大師様の報恩日であり、夏至でした。あいにくの曇りだったので、1年でもっとも昼の時間が長いことを実感できなかったです。
一方やるべき仕事が1つできてホッとしました。(夏休みの宿題はいつも繰り越し状態でした 汗)

今日は旧暦の5月24日。お地蔵様のご縁日です。地獄のような苦しみも代わりに受けてくださいます。皆さまにご加護がありますように。

【7月の行事予定】
4日㈪ 阿字観瞑想会
10時〜11時
19時〜20時
御志納料 500円

13日㈬ 御詠歌稽古
10時〜11時
御志納料 500円

21日㈰ 清掃奉仕
6時〜7時

いずれもお茶とお菓子のお接待あります。


先日、今津を愛する歴史の会で旧柳町、末広町を街歩きし、割烹大吉さんも見学させていただきました。
床の間に飾られていた、蓮華寺ゆかりの僧侶石井瓢水師の書。
大吉の前進は銀行だった。大恐慌により銀行が破産し、大吉のご先祖様が敷地を引き継いだ。瓢水師は銀行創業者の1人として、その地に住居していた。出家し蓮華寺に住居していた瓢水師は、度々大吉を訪れていたという。


その瓢水師の屏風(蓮華寺所蔵)。おそらく昭和初期。
寄付のお礼として贈った水墨画と思われる。ご子孫が寄贈して下さった。

瓢水師は蓮華寺の歴代住職と言うわけではないのですが、境内に立派な句碑があります。改めて師の徳を讃えたいと思いました。

jisui の紹介

蓮華寺副住職。住職の長女として生まれる。大学卒業後、塾講師、学校教諭(英語)を経て高野山尼僧学院にて修行。金剛流御詠歌教師。高野山阿字観指導者。主婦業、育児をしながら壇務をし、月に一度高野山で仏教の勉強をしている。趣味は旅行。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。