永代供養納骨堂


蓮華寺永代供養納骨堂
設立趣意
現代は急激な都市化、少子高齢化、核家族化、未婚者の増加等様々な要因により社会生活の変化が生じています。特に、現在の墓地制度下ではお墓を持つことができる人はお墓の守り手のある人に限られており、実際、単身者や子供の無い人は将来の無縁化を考えて墓地やお墓を求めることが出来なくなっております。
 その困っている方々の声を聞くにあたり、真言宗寺院としての急務を自覚し、弘法大師の済世利人の精神に基づき納骨堂を発願致しました。
 単身の方、家を継ぐ人がいない方、親族に負担をかけたくない方は当山までご相談下さい。
 この世に生を受けた人たちが平等に死後の平安を受けられるよう、お寺の続く限り永代供養して参ります。

供養内容
〇位置 今津町七七五蓮華寺境内
〇加入資格 真言宗蓮華寺の檀家及び新規加入者
〇供養者が亡くなられた時点より永代供養を開始します。
〇永代供養料一式とは納骨堂預かり料、永代供養塔合祀料、位牌預かり料、年四回の供養料が含まれており、一霊につき百万円です。二霊の場合は二百万円となります。
〇遺骨は、納骨堂の中の個室へ安置いたします。原則として平常は納骨堂の中へは入れませんので御了承下さい。
〇個室には一人用と二人用があります。尚、その他のご要望があればご相談に応じます。
〇当山より年に四回(正月、両彼岸、お盆)花、線香等をお供えし読経の供養をいたします。尚、年忌法要は含まれていません。
〇位牌堂で位牌を預かることができます。預かり料は永代供養料の中に含まれますが、位牌を新たに作る場合は実費をいただきます。
〇十三回忌後は永代供養塔に合祀いたします。
〇永代供養塔に希望があれば戒名等彫ることができます。ただし実費を申し受けます。
〇諸費用納入後、供養領票を発行します。
〇一旦納められた供養料等は返金できませんのでご了承下さい。
〇これらの条件に賛同され、納骨を御希望の方は、当山にご相談ください。

真言宗 蓮華寺

尚、永代供養塔は数年以内に建立予定です。

コメントは受け付けていません。