永代供養(納骨堂と供養塔)


写真上2段 蓮華寺永代供養納骨堂(蓮華寺境内)
写真下2段 永代供養塔(蓮華寺西坂墓苑:福山西インター近く、今津墓苑内)

お墓のことで悩まれている方はどうぞご検討下さい。
〇後継ぎが遠方に住んでいる。もしくは娘しかいない。
〇子供たちに墓のことで迷惑をかけたくない
〇先祖墓がたくさんあり、お世話をするのが大変
〇墓が不便な場所にあり、お参りしやすい場所に移したい
〇一人で入られる墓を探している

蓮華寺永代供養には2種類あります。
(1)納骨堂内の個室に納める。
(2)永代供養塔に納め、土に還っていただく。

仏壇仕舞いをされた後はお位牌を位牌堂にてお預かりします(永代供養料に含まれています)。
春と秋のお彼岸、正月、お盆には戒名を読み上げ、香花灯明をささげ供養いたします。

設立趣意
現代は急激な都市化、少子高齢化、核家族化、未婚者の増加等様々な要因により社会生活の変化が生じています。
特に、現在の墓地制度下ではお墓を持つことができる人はお墓の守り手のある人に限られており、実際、単身者や子供の無い人は将来の無縁化を考えて墓地やお墓を求めることが出来なくなっております。
その困っている方々の声を聞くにあたり、真言宗寺院としての急務を自覚し、弘法大師の済世利人の精神に基づき納骨堂及び供養塔を発願致しました。
単身の方、家を継ぐ人がいない方、親族に負担をかけたくない方は当山までご相談下さい。

この世に生を受けた人たちが平等に死後の平安を受けられるよう、お寺の続く限り永代供養して参ります。

詳しい供養内容は寺にありますので、お気軽にお問い合わせください。

納骨堂は平成27年、永代供養塔は平成30年に完成いたしました。

コメントは受け付けていません。