年間行事

令和三年行事案内
年間行事表 令和三年
令和三年年間行事PDF版

新春

初祈祷星祭
(旧暦の正月。令和3年は2月12金曜日)
年に一度の厄除け祈祷祭。各人は旧暦の正月ごとに月と星の運行により運勢が変わってきます。小難を無難に、大難を小難にと願い、護摩の供養を行います。当日は大厄、小厄、特別祈願の方は特別加持を受けることができます。添え護摩も受け付けております。

祈祷料 大厄除け・特別祈願 5,000円(大札)   小厄除け(前後厄) 3,000円(小札)
護摩木 500円  お守り 500円  門札1000円
当日受付もしております。

今津宿ふれあい市、今津宿脇本陣上段の間一般公開、土砂加持法要
(毎年4月29日 10時~15時 ふれあい市、午後1時から法要開始)
年に一度の大先祖供養。尾道近隣寺院の僧侶の方々をお招きして光明真言をお唱えし、土砂の加持、塔婆の供養を行います。当日も塔婆供養の受付をしております。経木塔婆500円。板塔婆2000円にて。


土砂加持法要の様子。尾道結集寺院の僧侶を招いて供養します。

施餓鬼供養
8月下旬の土曜日。
年に一度の施餓鬼供養。昔よりお盆にはご先祖様以外に餓鬼もやってくるといわれており、それらの餓鬼に対して供物をささげる風習が残っています。特に初盆を迎えられる方々にお参りを勧めております。先祖供養、水子供養の塔婆も受け付けております。当日は冷たい飲み物のお接待があります。

熊野権現秋初穂

大晦日 除夜の鐘つき
(12月31日11時45分頃より)
一年のもろもろの罪を反省し、新たなる年を迎えるための除夜の鐘つき。先着で粗品をお接待しております。受験の神様「熊野権現」へ参拝することにより御利益をいただいている方々が多数おられます。

コメントは受け付けていません。